暖房器具別・乾燥肌への影響調査

やはり家庭用エアコンは乾燥肌に最悪の結果に…

家庭用エアコンは最も利用されていて乾燥肌の人が気になることが多い暖房器具。

 

そこで、最も利用者の多いこの暖房器具が及ぼす乾燥肌への影響をインタビューしたところ、想像通りというか、それ以上に不満がいっぱい出てきました。

 

やはりエアコンはかなり湿度を奪い去ってしまうようです。

 

かといって有効で完璧な加湿対策もないことから不満解消はかなり困難。

 

その点、床暖房は暖かくて乾燥もしないと好評。お金はかかりますがやはり床暖房は優秀で美肌にいいということですね。

 

実は目尻や目頭に目立ちやすい小じわ。

 

これは現代病とも言えるのです。昔は今ほど部屋が乾燥するということがなかったのですが、最近は部屋が乾燥していることが多くて肌水分量が減少。そのせいで小じわが目尻目頭に増えやすくなっています。

 

よくしわ取りクリームなんて売られていますが、その効果がいまいちと感じたことは?その秘密について語られているサイトがあるのでそちらもぜひ参考に。

 

目頭目尻のシワ対策~アイクリームの嘘

 

少し不満

 

手もいつもカサカサで水仕事をするたびにクリームを塗らないとすぐに指が割れてしまうし、常に顔も化粧水やクリ-ムを持ち歩いて塗っていないと粉を拭いて痒くなってしまいます。体も気を付けてクリームを塗らないと痒くなります。

 

暖房をかけなければそれほど痒くはならないのですが、暖房をかけると顔がカサカサしてしまい、お風呂に入って何もつけずにゆっくりしていると肌がツッパリ痒くなるので、お風呂に入り直して肌に水分を与えた後にクリ-ムを付けます。

 

メイクへの影響もあります。BBクリ-ムとファンデ−ションを付けた後、暖房をつけた部屋にいると顔がカサカサしてきて、背中や首なども痒くなって一度化粧を落として肌に水分を与えてからメイクをし直すこともあります。

 

加湿器を使いたいとも思うのですが、加湿器を使うとただでさえ結露がひどい家の中がカビだらけになってしまうので、自分だけ化粧水やクリ−ムを付けて対策をしています。空気清浄機に少し加湿機能もついていますが、あまり効果はありません。

 

肌にいい方法かどうか分かりませんが、家の職場もパーソナル加湿器など使えないので、化粧水を痒い場所や乾燥したところに霧吹きでスプレ−して乾燥を防いでいます。そうすることで少しは乾燥やかゆみがおさまります。

 

 

少し不満(でも床暖房は大満足)

 

保湿力のある化粧水を何度つけても顔がなかなか潤いません。クリームなどをつけると、一時的に潤った感じになりますがすぐに乾燥してきて、触るとカサカサになります。鼻をかんだりすると、鼻の下など皮が剥けてきてしまいます。体が暖まってくると、痒くもなるので、掻き傷も出来てしまいます。

 

暖房器具をつけてからしばらくすると、肌がつっぱるような感じがしてきます。そのまま放置していると、今度は肌を触ったときに、ごわごわとした感じになってきてしまいます。手指などは少しアレルギーの気もあるので、かゆくなってくるのと共に、ガサガサになってしまい辛いです。

 

暖房の効いた部屋では、基礎化粧でたくさん保湿した後でも、化粧をすると肌がカピカピになって、表情じわも目立つようになるし、何歳も老けて見えてしまいます。頬などは痒くなってきてしまうので辛いです。しかも頬などのUゾーンは乾燥しているのに、鼻などのTゾーンは脂っぽくなり、化粧が崩れやすくなります。

 

私は電気代がかかってもったいないので、加湿器は使っていません。日中の乾燥対策としては、乾燥を感じたら化粧水やクリームなどをつけてしのぐことです。夜寝るときは、洗濯物などを部屋に干して、加湿器代わりにしています。洗濯物も早く乾くし、余計な電気代もかからなくて一石二鳥なのでこの方法が気に入っています。

 

私はよく海外旅行に行くので飛行機に乗りますが、飛行機の中はかなり乾燥します。乾燥を防ぐためには、スプレー式の化粧水を都度顔に吹きかけます。そしてマスクが欠かせません。マスクをしているたけでも、かなり乾燥を防ぐことができます。マスクならしている人はたくさんいるので、特に目立ってしまうようには思いません。

 

 

不満

 

かなりの乾燥肌で、充分に保湿しても時間がたつと肌がパリパリになります。ひどいときは粉が吹いたようになり、かゆくなったり顔の表情を動かすのが困難になることもあります。乾燥がひどい状態が続くと、化粧のりも悪くなり小じわなどの原因になっているような気がしてとても悩んでいます。

 

エアコンの暖房が効いた部屋では肌の乾燥具合はものすごくひどくなります。特にエアコンの風が強くあたるようなところにいると、乾燥肌対策で保湿していてもすぐに乾燥してしまい、肌の状態が短時間で悪化してしまいます。

 

エアコンの暖房が効いているところに長時間いると、メイクが崩れやすくなります。とくにファンデーションが粉を吹いたようになり、小じわやほうれい線などに入り込んで汚く見えます。唇もひどく乾燥するので口紅がはげたり、唇の皮がむけたりして痛いし見た目も見苦しくなります。

 

最近は小鼻の毛穴が広がってしまい、乾燥が気になりだしたときにはブツブツ状態です。ケアしようとするとなおさら乾燥してしまい、エアコンが効いたお店に行くとぱさぱさになってさらに毛穴が開きそうで怖いです。

 

cf.ブツブツいちご鼻の原因

 

室内の乾燥対策として加湿器を使用しています。乾燥に対する効果は目に見えては感じられないのですが、使用していなかったときと比べると、乾燥の程度はややましになっているように感じます。加湿器はないよりはあった方がいいのではと思います。

 

まずスプレー化粧水などでこまめに保湿するようにします。あとは、マスクやめがねを着用するなどして肌を保護するようにします。可能であれば、ぬれたタオルやハンカチをそばに置くようにします。他には体の内からも乾燥を防ぐという意味でこまめに水分を補給するようにします。

 

 

不満

 

冬は一番乾燥します。特に暖房が入っている乾燥した部屋にいるとすぐに顔が粉をふいたようにカサカサになります。痒みもあって、酷くなると皮がむけることもあるので、すごく困っています。普通の化粧水、乳液では乾燥を防げないこともあります。

 

暖房が効いた部屋では特に乾燥が酷くなります。なるべく風を直接当たらないように設定しています。だいたい、冬はどこに行っても乾燥してしまい、顔だけではなく、体も痒くなってしまいます。

 

暖房の効いた部屋ではメイクが浮いてきやすく、崩れやすいと思います。メイク直後は大丈夫ですが、時間が経つにつれてだんだん肌がカサカサになってきてメイクが浮いてきます。私の場合は、エアコンだと特に酷くなります。ファンヒーター等では、あまり感じません。

 

部屋に加湿器を置いています。でも、エアコンをつけてしまうと加湿器を使っても部屋が乾燥していることもあります。そういう時は、洗濯物を部屋に干すようにして乾燥を防いでいます。特に夜はだいたい部屋にタオルを干して寝ています。

 

なかなか難しいと思います。私だったら、かなり保湿力のあるクリームを塗っておく位しかできないと思います。あとはなるべく、エアコン等の風に直接当たらないように気をつける位しかないと思います。

更新履歴