暖房器具別・乾燥肌への影響調査

職場天井埋込みタイプの業務用エアコン・不満

基本的に乾燥肌なので、冬になるといつも以上に体全体は乾燥して表面はカサカサで水分がなく、腕や脚、お腹周りなどは粉ふき状態です。市販のボディークリームなどを塗っても一時しのぎで時間が経てば元通りの状態になります。お風呂やこたつに入って体が温まると体中が痒くなって掻きむしってしまう事が悩みで困っています。

 

職場の空調はエアコンで暖房を付けているんですが、空気が乾燥して埃っぽいのが嫌です。喉がやられるのでマスクは着用していますが、お肌の状態としては常に乾燥した空気にさらされているのでカサカサが目立ってきます。なので手はハンドクリームを付けてます。体も痒くなってきますが、クリームも塗れないのでずっと痒くて気になってしまいます。

 

普段はマスク着用で仕事をしています。でもマスクの中は自分の息で湿っているので化粧崩れしていまいます。鼻から上は反対に乾燥していて粉をふいている箇所があったりで、お昼休憩の時に化粧直しをする時間が掛かってすごく困ります。でもマスクをしていないと喉の乾燥もあるのですごく悩んでいます。

 

職場では加湿器が置かれていますが、近くまで行かないと保湿されてる感じがしないのでほとんど効果は感じません。自宅では以前、使っていたのですが、室内にカビが発生したため使わなくなりました。加湿器よりも私は濡らして軽くしぼったタオルを一枚ハンガーにかけて寝る前部屋に干しています。程よい湿気なので部屋もカビないし、乾燥対策にはいいかなとおもいます。

 

上の項目でもあげたように濡れタオルかハンカチなどを用意してハンガーなどに掛けて置くと乾燥対策になると思います。加湿器のように電気代もかからないし、エコで手軽にできる乾燥対策だと思うのでいいと思います。ハンカチやタオルだと目立たないし、人目を気にする事もないかと思います。

職場天井埋込みタイプの業務用エアコン・不満関連ページ

天井埋め込み式のエアコン・少し不満